0

安慶名 允 システム事業部 ビジネス開発部 プリンシンパルセールスエンジニア

沖縄県内のSI企業にて、自治体向けシステム構築、保守、プロジェクト管理を行いながら自治体現場での業務改善提案を実施。
その後はソフトウェア開発会社、クラウドCRM/SFAベンダーを経て。2016年にアーティサン株式会社に入社。
沖縄支店にてシニアコンサルタントとして、より多様なお客様への業務改善提案・コンサルティングを展開中。

安慶名 允 – 業務改善マイスター –

安慶名さんのご経歴について教えてください。

沖縄県内のSI企業にて7年間、自治体向けシステム構築、保守、プロジェクト管理を行いながら自治体現場での業務改善提案を行っていました。ソフトウェア開発会社を経て、沖縄県内でクラウド版CRM/SFAベンダーに転職して、多数のプロジェクトに携わりCRM/SFA導入・保守・コンサルティング・定着化支援行ってきました。

安慶名 允 – 業務改善マイスター –
安慶名 允 – 業務改善マイスター –

CRMやSFAが得意とのことですが、よく使われそうなMicrosoftのソリューションとしては Dynamics 365 (旧CRM) があるかと思いますが、SharePointを活用した提案などをされる場面はありますか?

CRM程の大規模・高機能なシステムまでは必要とはしていないけどExcelで顧客の簡単な情報を管理していて、ローカル管理でバックアップ取っていないというようなお客様には、SharePointでの顧客管理を提案をしたことはあります。

ちなみに、SharePoint は好きですか?(笑)

正直いうと、CRMやSFAという観点で言うと「う〜ん…」という感じかもしれません(笑)。 ただ、「SharePointを導入することがお客様に適合するかどうか」を考えて、マッチすれば提案はしたいと思います!

安慶名 允 – 業務改善マイスター –
安慶名 允 – 業務改善マイスター –

例えば「お客様から「SharePointを利用して業務改善して欲しい」というご要望をいただいたけど、明らかにSharePointという製品/サービスに向いてない(合っていない)要件だった」ようなケースに直面した場合、安慶名さんはどのようなアプローチをとられますか?

お客様も色々と比較・検討した上でSharePointを選択している場合もあると思うので、いきなり否定するようなことはしないです。私自身がSharePointを使った上で感じたメリット・デメリットを、プレゼンやデモを通してハッキリと伝えます。その上で他サービスや製品なども合わせてご提案させていただくといった感じです。 世間にはデメリットをハッキリと伝える営業が少ないのか、デメリットもハッキリと伝えると逆にお客さんが安心してくれて、その後も色々とご相談をいただけるようになります。最終的には信頼関係だと思うので、そのように信頼関係を構築していろいろなお手伝いをさせていただいております。

安慶名 允 – 業務改善マイスター –

ALL MEMBERS

 

07

小鷹 枝里子 こたか えりこ

08

佐々木 悠 ささき ゆう

09

末廣 倫太郎 すえひろ りんたろう

10

藤田 恵 ふじた めぐみ

11

新城 尚騎 しんじょう なおき

12

宗島 誠 むねしま まこと

13

松尾 聡彦 まつお あきひこ

14

村松 和麻 むらまつ かずま