0

黒宮浩介 SharePointソリューション部 部長 シニアコンサルタント

地元・名古屋の大手コンサルティング系のシステム子会社に入社し、業務系Webシステムの開発/運用保守を担当を経て、SharePoint Server (2007・2010) の社内ポータル構築やNotes移行プロジェクトを多数経験。}
2015年にアーティサン株式会社に入社。大手企業のSharePointを利用した社内ポータル・業務システムの構築やコンサルティングを担当。

黒宮 浩介 – 全方位型マイスター –

SharePoint との出会いと関わりを聞かせてください

前職は名古屋のシステム会社だったのですが、そこでSharePointを一人で担当されてた方が退職されて、その後任をやってくれと言われたからです。私はまだ業界3年目くらいだったこともありますが正直「自ら進んで」というわけではなかったです(笑)。

そこから、社内に詳しい人もほとんどいない中で一人で調べたり、東京や大阪での勉強会に参加したりしながら知識をつけて、SharePointの構築・カスタム開発・保守運用など色んなことに5年ほど携わりました。

黒宮 浩介 – 全方位型マイスター –
黒宮 浩介 – 全方位型マイスター –

名古屋出身とのことですが、なぜ東京に?

先ほど少し触れましたとおり名古屋にいたのですが、その時に東京や大阪でのSharePoint勉強会に何度か参加や登壇をさせていただく機会があって、自分がしていた経験や身についたスキルが一人のエンジニアとして価値あるものなのかもしれないと思い始めて、チャレンジしてみたいと思ったことがきっかけです。あとは、前職が数百人規模の会社でどんどん大きくなっていたのですが、その中で「自分の仕事の成果」が見えにくくなっていったことに違和感を覚えたこともあったかもしれません。

実際には「東京に出る」ということを特に意識していたわけではなくて、ちょうどそんな風に思い始めていたタイミングで当社を立ち上げて間もない小山から声をかけられて「釣られた」というのが直接の理由なんですけどね(笑)。

黒宮 浩介 – 全方位型マイスター –
黒宮 浩介 – 全方位型マイスター –

SharePoint ソリューション部の部長として、普段どんなことに携わっているんですか?

私が今取り組んでいることは大きく二つあって、一つはコンサルタント兼エンジニアとして「お客様にSharePointやOffice 365をより良く使っていただけるようなソリューションを提供する」こと、もう一つはマネージャーとして「高い技術力をもったチームを作る」ことです。

「ソリューションの提供」は、自分のこれまでの経験/ノウハウや新しくインプットした技術/知識を活かつつ、お客様の現状に合った「現実感のあるご支援」を提供したいと考えています。キレイな言葉で飾るのではなく、技術的に難しいことは正直にご説明した上で解決策をご提案したり、導入/活用促進にあたってはお客様の組織風土も含めて一緒に検討したりといったことを重視しています。

「チーム作り」については、お客様に直接関係あることではないと思われるかもしれませんが、高品質のサービスを安定的に提供し続けていくにはチームとして取り組んでいくことが重要だと考えています。どれほどのスーパーマンでも個人でできることには限界があると思いますので。具体的な活動としては「人材の採用と育成」がメインになります。特に育成については各個人が「これなら負けない」という得意分野をもってほしいという思いをメンバーには伝えています。みんなが「何でもできるオールラウンダー」になる必ずしもなくて(もしなれたらスゴイですが)、色んな得意分野をもった人が集まってチームとしてソリューションを提供できるようになるというのが、今の私がイメージするチームの将来像です。そんなチームを作ることがお客様に提供するサービスをより良いものにすることに繋がると信じて日々取り組んでいます。

黒宮 浩介 – 全方位型マイスター –

ALL MEMBERS

 

06

安慶名 允 あげな まさし

07

小鷹 枝里子 こたか えりこ

08

佐々木 悠 ささき ゆう

09

末廣 倫太郎 すえひろ りんたろう

10

藤田 恵 ふじた めぐみ

11

新城 尚騎 しんじょう なおき

12

宗島 誠 むねしま まこと

13

松尾 聡彦 まつお あきひこ

14

村松 和麻 むらまつ かずま

まずはお気軽にお問い合わせください。
内容を確認次第、メールにてご連絡いたします。