0

山本 太月 取締役副社長 兼 開発統括本部長

自動車メーカー系列の商社・ソフトウェアハウスを経て、株式会社アンクに入社。数多くのSharePointアドオン製品の開発に携わる。
その後、インフォシェア株式会社を経て、2015年にアーティサン株式会社に参画。
SharePointのカスタム開発や技術支援を行う。また、特殊開発部部長としてバスロケーションシステム「バス予報」の企画・開発も行っている。

山本 太月 – 特殊開発マイスター –

特殊開発部の「特殊」って何ですか?

「普通」ではないことです。

開発者になったきっかけは何ですか?

2000年問題でエンジニア未経験でも求人があったので飛び込みました。それが22年前になります。 最初は客先常駐でパソコンを組み立てたりしていました。プログラミングは初めにVBAを触りました。

山本 太月 – 特殊開発マイスター –
山本 太月 – 特殊開発マイスター –

特殊開発部の部長として、普段どんな仕事をしているんですか?

ShrePointの開発支援を行っています。あまり他ではやっていない“クセ”のある「特殊」な開発を依頼いただくことが多いかもしれません。形は持ち帰りや客先常駐など色々です。 特に意識高い目標を掲げているわけではなく、行き当たりばったりというか思いのままというか、成り行きまかせにやっています(笑)。

これまで 多くのSharePoint 開発に携わられていると思いますが、印象に残っている製品やサービスはありますか?

どれも完成できるイメージはある上で作っていたので、開発自体は楽しかったですが、特別な思い入れがあるものは実はそんなになかったりします。 ただ直近だと(といっても数年前ですが)、皆が知ってるグローバル企業でのSharePoint開発案件では様々な面白いエンジニアの方が集まっていたこともあって印象には残っています。 他にも色々な意味で印象に残っている“濃い”プロジェクトはありますが、あまり書けないネタかもしれませんので止めておきます(笑)。

山本 太月 – 特殊開発マイスター –
山本 太月 – 特殊開発マイスター –

SharePointの好きなところはどこですか?

「いじり甲斐があるところ」です。

開発者としての拘りやスタイルのようなものは何かありますか?

あえていうと「固まった拘りを持たない」ことが拘りかもしれません(笑)。
あとは、誰も喜ぶ人がいないようなモノは作りたくないですね。

山本 太月 – 特殊開発マイスター –

ALL MEMBERS

 

06

安慶名 允 あげな まさし

07

小鷹 枝里子 こたか えりこ

08

佐々木 悠 ささき ゆう

09

末廣 倫太郎 すえひろ りんたろう

10

藤田 恵 ふじた めぐみ

11

新城 尚騎 しんじょう なおき

12

宗島 誠 むねしま まこと

13

松尾 聡彦 まつお あきひこ

14

村松 和麻 むらまつ かずま

まずはお気軽にお問い合わせください。
内容を確認次第、メールにてご連絡いたします。